LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ランキング
ランキング
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
PROFILE
カテゴリ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
MOBILE
qrcode
OTHERS

Toyログ

北米発。断捨離にあこがれつつも、まだまだ物(+心配ごと)で溢れる毎日 。でも、まだまだ(いや、 かえってますます)一緒に楽しめる素朴な喜びが日常に隠れている。雑貨、映画、音楽、ゲーム、食べ物などを中心に、息子たち(16と14)なりに見出した楽しみを書き留めながら、少しずつ整理していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |
    レーザー・ペグ 〜ブロックでイルミネーション〜
    レゴ好きにはおすすめ。夜もイルミネーションとしてきれいだし。我が家にあるもののひとつは、下のウィジェットの写真にある「ロケット」というもの。

    クリスマスプレゼントにもいいかも。何度も解体して遊ぶものというよりは、ディスプレイになっちゃってるかな、家の場合。とてもきれいです。

    0
      | つくる | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      「ルーンバンド」Loom Band 手作りプレスレット
      カラフルなシリコンの小さい輪ゴムで自分のブレスレットを作るというもの。男の子にも女の子にも今学校で人気のようです。一昔前(?)に流行ったSilly Bandzのようなもの。長男の友達が遊びに来る、外は天気が悪いし(また)ゲームで終わってしまったりして、と心配していたのだけど、その子の親はえらい! このキットを持たせてくれたのです。その子、ずっと息子に作り方を教えてやってくれていました。

      このキットはホルダーもついていて、ゴムを編むときにわかりやすいのと、作りかけのものをかけておくのに便利らしい。指を使えばいいので、袋に入って売っている輪ゴムのセットだけで十分。早速、次の日ゲットしました。自分で色を組み合わせて作るので、遊び道具としてもグッド。今日は、ママにはキュートなピンク系、パパには青系のハンサムな色合いのブレスレットを作ってくれました。孫から祖父母へのクリスマスギフトのアイディアとしてもおすすめ。
      0
        | つくる | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        iPod touch
        現在カメラとして使用中。息子たちの間ではやっているのはミニ映画撮影。格闘シーンではライトセーバーが登場するなど、使っていなかったおもちゃや小道具を駆使してシーン作りをしています。たった今できあがった”映画”はシマリスがクリスマスツリーを登る、というもの。といっても、ただ本体をツリーの中からてっぺんに向けて這わせるようにして移動させるというもの。ふむ、単純だけど、おもしろい発想ではある。

        iPodの使い方はまだまだあるけど追いつきません。こちらは家族用ということで買いました。アプリをダウンロードして〜とねだられるけど、屈せずに好きな音楽を少しずつ入れたりしながらゆっくり使いこなしていくことにします。忙しくて写真を撮り忘れてしまうので、そろそろ息子たちにカメラマン役を担ってもらうことにしよう。
        0
          | つくる | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          さようなら、Mr.ポテトヘッド
          穴の空いたポテトの胴体に、目(2つ)、鼻、口、舌、耳(二つ)、帽子、足(二本)をはめていきます。対象年齢2歳以上というだけあって、ややこしいパズルではなく、ただ顔を作っていくだけの単純なおもちゃです。パーツを違う場所につけるとへんてこになって小さい子の笑いのツボです。長男もよく喜んで遊んでいました。考えさせるしモータースキルの発達にもいいらしく、親が子供に持たせたいおもちゃの一つ。映画「トイ・ストーリー」にも登場し馴染みがあるおもちゃですが、ゲーム世代の現在は「昔ながらの」おもちゃの部類に入るのだと思います。

          アメリカでも「断捨離」とまではいかなくてもdecluttering (clutter=<ごちゃごちゃ>をde-=<なしにする>)という言葉がよく聞かれるようになり、シンプルな生活を好む家庭が多くなってきた気がします。テクノロジー化・デジタル化の影響もあるのでしょうか。先日訪れた古い友人宅でも改装を兼ねて物減らしをがんばっていました。クリスマスが終わり、我が家も大掃除を兼ねて昔のおもちゃの整理。このMr.ポテトヘッドは手放すもののひとつです。ありがとう、そして、さようなら! 

          0
            | つくる | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            LEGO ミニフィギュア


            普通のギフトとしては小さいが、お菓子のおまけにするには立派すぎる(?) LEGO好きの男の子にちょっとした手土産に、サンキューギフトになる便利な存在です。家ではクリスマスのストッキングに入れるプチ・プレゼントの一アイテムとなりました。(あくまでも”サンタ”から!)

            何が入っているかお楽しみ。一袋に一つ。写真二枚は二袋分です。フィギュアそのものは持っていましたが今回の遊び方はちょっとちがう。アニメーションにしようと、少しずつ角度をずらしながら一枚一枚写真を撮っては、”映画鑑賞”しています。



            0
              | つくる | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              GEOMAG マグネットで幾何学立体作り
              磁石内臓のバー36本とスチール製のボール24本の二種類のパーツからいろいろな3Dの立体が作れます。化学要素や星座の模型もできそう。久しぶりに手に取った長男は、朝から、箱の見本にある星のような物体や何かの塔らしき物を一通り真似して作ってみてから、自分で発明して色々作っていました。ボールを2、3つなげて飾り物のようにしてかわいらしい謎の物体ができました。

              このおもちゃのよいところはパーツが単純なだけに、作り方次第で可能性が広がるという深さ。小さい子も大人も一緒になって遊べます。実家に遊びに行った時に使うおもちゃとして、イエローのバーのセットを買ってもらいました。他にブルーやグリーン(リンク参照)のセットもあります。
              0
                | つくる | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                My救急箱


                真っ白に赤い十字のマークの箱の中は未知の世界。ただの箱ではなく、やっぱりあの救急箱が欲しい!最初は白い紙にペタペタはって、作っていましたが(これも中身が見える絵みたいでどこかに貼るならいいかも)、先日「どうぶつびょういんおおいそがし」という本を読んでいて、主人公のボクが救急箱を片手にお医者さんのママを真似する様子を見て、作りたいということになりました。

                ちょうど綺麗で捨てるのがもったいないと思っていたお菓子の空き箱があったので、それを利用。スライド式です。薬をマーブルチョコにしたり、絆創膏もウエハースにしたり、というのも面白そうと思いましたが、ダメと言われてもむやみに使ったり誤飲してしまうような年でもないし、かえって混乱するかもしれないと思い、本物を使用しました。



                0
                  | つくる | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  LEGO ウィリス・タワー(シアーズ・タワー)
                  LEGO Architectureの「高い」シリーズ、シアーズ・タワーとして今でも知られるシカゴのウィリス・タワー。バルジュ・カリファの12〜16歳に比べ、10歳〜と微妙に対象年齢が低いこともあり、こちらは(サンタさんから)次男に。6歳はまだちょっと作るのにてこずっていたようだけど、長男の助けでさっとできました。

                  こちらは実際に行っているので、本人たちにとってもリアルです。おまけ:タワーそのものじゃありませんが、そこから見渡すシカゴの街の写真です。



                  0
                    | つくる | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    LEGO ブルジュ・ハリファ
                    何でも「一番」に惹かれる年頃の男の我が家の兄弟たち、このLEGO Architectureシリーズにはいろいろあるけど、ホワイトハウスでもグッゲンハイムでもなく、この「一番高い」ブルジュ・カリファが欲しかったんだそうだ。(これはサンタから長男へ。)説明書にはまず建物についての背景や基本情報が数ページ、そして図解の非常に分かりやすい組み立て方の説明が載っている。長男はこれを見てあっという間に作ってしまいました。

                    このシリーズはもう目的がはっきりしているので、それで終わってしまうという意味では物足りないけど、おもちゃとはいえ、普段全体としてみている建物を作る側になるのはおもしろいと思う。しばらく眺めて満足したら、あれこれ自分流にアレンジして別の建築物にしてくれることを期待。ドバイはどこ、なんて、世界の建築物を通して地理や歴史・文化への関心に発展してくれるといいな。

                    0
                      | つくる | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      Sun Print (日光写真)のキット


                      かなり前に、あるミュージアムショップで購入し、今日やっと使ってみることにした。10センチ四方のこのキットには、12枚の青いシートと上から抑えるためのアクリルシートが入っている。下敷き用のボール紙と何か面白い形の平べったいオブジェ、洗い流す時のお水を自分で用意しておけばよい。あとはお日様!

                      説明書どおり、ボール紙、青いシート、葉っぱ、アクリルシートを順に載せていき、お日様の下、待つこと4、5分(1〜5分で、待ちすぎないように、とある)。シートの青が白っぽくなってきました。葉っぱを取るとその下は濃い青のまま。これを水で洗い流すと、白と青が逆になるはずなのですが、家のはならず。数分乾かしていると、だんだんなるというウェブページも見たのですが、乾かしてもならず。不良品かと諦めていたら、5,6時間経ったころたまたま見てみたら、入れ替わっていました。何とマイペースな。ネットで画像検索すると本当に綺麗な作品がたくさんありうっとり。もともとこの色合いは上品で好きなので、自分だけでも十分楽しめます。

                      1
                      | つくる | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      SPONSORED LINKS