LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ランキング
ランキング
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
PROFILE
カテゴリ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
MOBILE
qrcode
OTHERS

Toyログ

北米発。断捨離にあこがれつつも、まだまだ物(+心配ごと)で溢れる毎日 。でも、まだまだ(いや、 かえってますます)一緒に楽しめる素朴な喜びが日常に隠れている。雑貨、映画、音楽、ゲーム、食べ物などを中心に、息子たち(16と14)なりに見出した楽しみを書き留めながら、少しずつ整理していきます。
<< サイコロで足し算・引き算 〜Math Dice | main | 赤いリングバインダー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |
    カラフルでどこか懐かしい『夢のチョコレート工場』
    世界中の子供達に大人気のウィリーワンカのチョコレート。工場でどのように作られているのかは謎だらけなのだけど、ある日、チョコレートの包みに金の券を見つけたラッキーな5人の子供たち(とそれぞれの同伴者)のみが招待され、見学できることになる。工場の中は、ワクワク、ハラハラの連続… この映画の主人公チャーリーのように貧しい家の子じゃなくても、多くの人にとって、小さい時思う存分チョコレートを食べられるなんて、夢のような話だったに違いない。そんなもどかしい懐かしい気持ちが、この爽快なまでに怪しげで古めかしい映像と、淡々とした大人と子供のやり取りに乗せられて蘇ってくる。『夢のチョコレート工場』、家族でたっぷり堪能、あっという間の1時間半ちょいでした。


    この映画はアマゾンプライムで何か観ようと、色々探していた時にたどり着いたのだけど、実は、最初は『チャーリーとチョコレート工場』(ジョニー・デップ主演)の方にしようということになっていた。でも、次男からちょっと待ったコールがかかって、前に学校で(6年生の授業)で古いバージョンを観てそれがとても良かったから、古いのを観よう、とのこと。新しいのよりいいと周りの子たちも言っていたらしい。長男もその方が順番としていいね、と大賛成。確かにCGも何もないけど、この容赦なく(現代人の目から見て)粗野な作りとダークなユーモアがいい味出している。美味しそうというよりはむしろ毒でも入ってそうなお菓子の色使いといい、手作り感溢れるポンコツ機械たちといい、現実からもファンタジーからも超越した独特の世界観。でも、お国は違えど、なぜか昔お菓子の家に憧れた小さい頃の懐かしい匂いがするのです。それにしても、もう観てしまっていてしかも古いのに子供にとってもこのバージョンの方が魅力的なんだなと感心した。聞くところによると、学校では、前もってしっかり原作の本を読ませてくれて話し合いなんかもしていたようです。入り方が良かったのかな。とてもありがたい。




    0
      | みる | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:30 | - | - | pookmark |









        トラックバック機能は終了しました。
        SPONSORED LINKS