LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ランキング
ランキング
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
PROFILE
カテゴリ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
MOBILE
qrcode
OTHERS

Toyログ

北米発。断捨離にあこがれつつも、まだまだ物(+心配ごと)で溢れる毎日 。でも、まだまだ(いや、 かえってますます)一緒に楽しめる素朴な喜びが日常に隠れている。雑貨、映画、音楽、ゲーム、食べ物などを中心に、息子たち(16と14)なりに見出した楽しみを書き留めながら、少しずつ整理していきます。
<< Adams Cube 〜納まりそうで納まらない、形のパーツを考えさせられるパズル〜 | main | バレンタインや特別な日のちょこっとサプライズに 〜KINDER JOY〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |
    『Sound of Music』 音楽を入り口に軽快ながらもちょっと重い名作を堪能

    ずっと、改めて大人になってから観たいと思っていたサウンド・オブ・ミュージック。年頃の息子たちとはなかなか映画の趣味が合わなくなってきて、小さいときはスッと入ってくれたものでも、近頃はちょっと古かったり、"girly"だと思い込んでしまうと食わず嫌いで観たがらないことが多いのだけど、この日は母の日だったので、私の独断で一緒に観た(観てもらった)。(アマゾンプライムでレンタルしました。) 

    一日中家にいたので、お昼ご飯を挟んで二回に分けて観た。(3時間44分と長い映画で、1時間半ほど観たところで”Intermission”と出てきます。)とにかく長いので、何か見所を教えておいて注意を惹きつけなきゃと考えていたところ、あの「ドレミの歌」が実はハ長調ではなく、半音下の変ロ長調だということを偶然耳にし、言ってみたら、なぜか食いつきがよかった。うちのピアノを使いながら、ホントだ〜、とそこでみんなで盛り上がる。勿論ストーリーとミュージカルにも引き込まれました。名作はやっぱりわかるのだなあと実感。





    0
      | みる | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 18:05 | - | - | pookmark |









        トラックバック機能は終了しました。
        SPONSORED LINKS