LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ランキング
ランキング
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
PROFILE
カテゴリ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
MOBILE
qrcode
OTHERS

Toyログ

北米発。断捨離にあこがれつつも、まだまだ物(+心配ごと)で溢れる毎日 。でも、まだまだ(いや、 かえってますます)一緒に楽しめる素朴な喜びが日常に隠れている。雑貨、映画、音楽、ゲーム、食べ物などを中心に、息子たち(16と14)なりに見出した楽しみを書き留めながら、少しずつ整理していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |
    植物園を見て歩く(モントリオール)


    今回はお出かけ編ということでおもちゃではなくアクティビティ。息子たちが年頃になってきて、素直にどこにでもついて来なくなった一方、体力や持久力はついてきた。大人の興味に付き合わせるような形になったけど、植物園(サイト)に行くことに。初めてだったのだけど、想像以上に大きいところで、植物も見ごたえがあったのはもちろん、とにかく歩いて運動になった。

    長時間付き合わせることができたのは、iPod使用を許可し、写真を撮ってもらうようにしたことが一つの理由。次男の方は特に、いいショットを撮ろうとモチベーションアップになったみたい。あと、園内のレストラン(どちらかというとカフェテリア)でランチができたので、助かった。(スモークサーモンの美味しいサンドイッチがあったりと、わりと充実していた。)昆虫博物館や日本庭園や中国庭園もあり、ベンチなど腰掛けるところもたくさんあるので、所々座ったり休んだりしながら、半日は過ごせる。敷地内の池の周りではイーゼルを立てて、本格的に絵を描いている人も見かけた。今度はそんな楽しみ方もしてみたい。歩きやすい靴、日焼け対策を忘れずに。

    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ



    0
      | あるく | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      子供のパーティーの小道具に 不思議なメガネ



      メガネをかけると、あら不思議。普通のライトがスパークに見えます。写真のはクリスマス用だけど、色々チョイスがあって、花火なども楽しめるらしい。(リンク参照)


      我が家では、学校の子供達とのプレゼント交換のアイテムになりました。パーティーで配ると盛り上がりそう。








      0
        | みる | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        動物好き+魔法好きさんへ 「ファンタスティック・ビースト」
        このきれいな青色のコートの男性、意味ありげな表情、意味ありげなスーツケース。魔法動物学者だという。偶然隣に座ったパン屋の開業を目指すというこの男性のスーツケース、うーん、トラブルの兆し。


        多くのお客さんがおそらくそうであったように、ハリーポッターが好きで面白そうだったからという理由で食いつきましたが、なかなか見応えがありました。ビデオが出るのも待ち遠しいです。これを観に行ったあと、無性にハリーポッターを観たくなり、1から観直したのは我が家だけでしょうか?


        ウェブサイト( 英語)http://www.fantasticbeasts.com/
        ウェブサイト(日本語)http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/






        0
          | みる | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          クリスマス・ツリー
          あれからもう3年も経ってしまっています。今年は本物のモミの木でした。





          2013.12.15
          ここ数年本物のツリーだったのですが、ずっと持っていられるツリーがほしいということでゲットしました。安物ですが、子供たちが納得したものを選ばせました。(こちらで購入。写真も拝借しています。)決してディスプレイがお上手なお店ではないけど、家で組み立てて枝を満遍なく広げると、なかなからしくなりました。しかもpre-lit(ライトがあらかじめついている)なので自分たちでぐるぐる巻きつけなくてよいし、なかなか細かく散らばっている感じなので、よく見えます。

          ちなみに北米では本物のツリーを使うことは、木の伐採=自然破壊を意味するともとられそうですが、そうではなく、むしろ、腐葉土になったりと自然にきっちり還元されるので環境にいいのだとか。部屋にふわっと広がる森林の香りもいいし、自分もやはり本物派ですが、おもちゃなどはどんどん手放したり入れ替わっていくので、こういうものがあってもいいかな、とせがまれ続けた末、折れたわけです。同じ家のお手伝いでも、今日はクリスマスの飾りが始めたくて、せっせと部屋の片付けをこなす子供たちでした。


          0
            | かざる | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            ちょこっとカードゲームをしたいときにSUSHI GO!
            ボードゲームに詳しいアメリカの大学生に絶対イチオシ!と紹介してくれたもの。絵がパステル調でかわいい。コンセプトは回転寿し、カードがネタとなっており、点数が高くなるように集めていくというもの。とにかく手軽でサックリ終わるのが魅力的。

            点数はネタによって違い、何枚か集めないと点数にならないものもあるので、ある意味ポーカーみたいな賭けでもある。手持ちのカードからキープしたいものを一枚選び、残りを横の人に回して行き、三回繰り返して、その時点での持ち札を計算して最高得点の人が勝ち。対象年齢は8歳からだけど、11歳君も13歳君も十分楽しんでいます。

            0
              | くみあわせる | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              理屈っぽい子集まれ 〜テレパシー・ゲーム〜
               「この質問をしたら、これがあっているかどうか確かめられる」「もし相手がこれなら、Yesといったはずだ。...ということは、これかこれかこれに違いない」「次はどんな質問をしたらいいだろうか」 2人用のこのゲーム、こんな思考が続いていきます。我が家もまだ使いこなしていないけど、12歳君が特にはまっている。まだまだストラテジーは固まっていないけど、まずは紹介。商品の謳い文句に”A strategy game combining logic, deduction and more”、”Unlock power of your mind”とあるように、推論や消去法を駆使しお互いの考えているものをあてる”テレパシー”ゲームです。上手に質問していって情報を得て、先に相手のマークをあてた方が勝ち。勝ち負けが決まるゲームを通して、自然とロジックを駆使して考えようとします。へりくつな子、疑り深い子、本領発揮の場ですぞ。 

               何をどうあてるかというと、以下の通り。プレーヤーはそれぞれ18行と18列からなる様々な色やシンボルのついた表のボード(相手に見えるように置いておく)を持っていて、それぞれ、自分の中でその中のひとマスを決め、そのマスの’呼び名’となる行・列・色・シンボルをメモ用ボードに忘れないように書き留めておく(例:「F行、3列目の黄色の太陽」)。(このメモ用ボードは相手に見えないようにスタンド式になっていて、相手のマスを推論するときにも随時メモ用に使用できる。ちなみにボード用水性マーカーとイレーサー付き。)そして、互いに、ある一つのマスをターゲットに(行・列・色・シンボル名すべて入れ)Yes-Noクエスチョンを聞いていく。「E行、6列目、白のハートですか?」という風に。聞かれた相手はメモを見て間違えないように注意深くYesかNoで答えます。4項目全部違っていたらNO, 一つでもあっていたらYESと言います。 NOと言われたら、メモとして該当する列や行、色、シンボルを消去していくことができます。「これだ」と思ったらずばりあててもいいが、間違ったら負け。
              2015. 6. 29

              約一年半後の今、11歳くんがハマっています。一度やるともう一回やりたくなるみたい。





              0
                | かんがえる | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                ストンプ・ロケット
                電池要らず、燃料要らず、空気の力だけでとぶロケット。4本の「ロケット」は、それぞれ先の丸い部分が発泡スチロール製で柔らかく、柄と羽がプラスチックで、非常に軽い。息子たちもちょっと友達が来た時に空気を入れてひとっ飛ばし。

                ちなみに、パッケージの謳い文句によると、trajectory(軌道)、projection(投射)、force(力)そしてmotion(運動)など、学校で科学的概念を教えるために用いる先生もいるらしい。(世界中の先生が、みたいなことが書かれているけど本当かな?)




                0
                  | とばす | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  テザーボール
                  高さ2〜3mのポールの天辺から吊るされたボールを二人で互いに叩き合うというもの。自分の方向にひもを巻き付けた方が勝ち。ひもを巻き付けようとする相手を阻止するように打ち返すことで非常に盛り上がる。ちょっとした拍子にグルグルっと巻けちゃったり、逆に相手が返してきた位置が高すぎてなかなかうまくいかなかったり、もどかしかったりするが、だいたい一分以内で決着が着くので、手軽で面白い。無意識のうちにフンっとか、ハッとかおかしな声をあげる子供を見るのも楽しい。

                  ポールが安定するようにちょっと深めに固めて入れるのが少し手間がかかるけど、お出かけ前や夕方の隙間時間の時間潰しに。単発的なストレス解消としてもいいかも。お友達が遊びに来たときにもちょろっとやっていったりして、気軽に楽しめて重宝です。


                  0
                    | うちかえす | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    モンスターを集めて音楽を奏でよう 〜My Singing Monsters〜


                    「珍しいモンスターが今手に入った。あと24時間、明日学校から帰ってきた頃かなあ〜」息子たちが夢中になって話してくるので、なんか親近感が湧いてきました。どれどれ覗いてみると、確かに一生懸命自分のパートを歌っているモンスターたち、(キモ)かわいい。「植物島」「冬島」色々な島があって、「楽団」の音楽も違い、同じモンスターも違うメロディーを担当。

                    特に瞬発力やスピードを求めるでも人と競うわけでもなく(ある意味ではそうだが)、何が楽しくてと思うけど。コレクター心をくすぐるのだろう。ましてや1%の確率でしか手に入らない、なかなか孵化しないなんて言われると。新しいキャラ=新しいメロディー(またはリズム)ライン、だから新入りモンスターが加わりどんなハーモニーになったのかと音一つ一つを気にして聞くようになる。耳コピしてピアノで弾いてみるというのが我が家での流行り。あと、友達の島にお邪魔したり自分の島に招いたりも可能。高学年君にはこれも魅力かな。
                    0
                      | きく | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      五つのサイコロをふって賢く役を集めよう 〜ヤッツィー〜
                      Yahtzee

                      感覚としてはサイコロ(5つ)でポーカーをしている感じ。カード式やビデオゲームもあるらしいけど、子供はなぜか新しいサイコロをいつも非常に喜ぶ。(転がしたり並べたりという作業が単純に好きらしい。)しかも最後には小学校低学年にも夢中で足し算をさせてしまう、このゲームの魅力とは?

                      一人ずつ順番に、ターンは一人13回きり。(ここがポイント! キリがついて大人にも好都合^^)フルハウスやストレート他、ポーカーとはかなり違うが、13種類の難易度の(よって点数も)様々な役を集める。1ターンにつき3度サイコロを振ることができる。(2、3度目はとっておきたいサイコロだけを残して、ポーカーのように。)役は複数の可能性が出てくるので、どの役を狙うと高得点を得られるか、また、確率的に現実的かをよく考えて決めるのがミソ。表(付属)を使って記録していき、最終的に13の点数の合計が高い人が勝ち。競争心がどんどん算数のモチベーションになってくれるといいけど。

                      0
                        | かんがえる | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                        SPONSORED LINKS